おじさんの送るLINEやメールに学ぶ気持ち悪い文章

こう会話しろ!

最近よくネタにされる”おじさんLINE”。
独特の文体と絵文字、顔文字の使い方と透けて見える下心。
そこがキモくて面白く、真似るのが簡単なためおじさんなりきり文章を送るのが人気になっている。

20代後半~50代の多くのおじさんが若い女の子へこうした文章を今日もせっせと送り、気持ち悪がられたり笑われたりしている。
ふしぎなことにおじさんたちは誰に習ったわけでもなくこの文法を習得しているのだ
全国どこのおじさんたちもだ。

 

自分も30代半ばで携帯電話やインターネットは黎明期から使っているけれどこんな文章が流行った記憶なんてない。

いったいこの文体はどこから生まれ、そしてなぜ気持ち悪いのか?謎は深い。

 

誰に送っているのかもどう反応していいかもわからない文章

 

おじさんメールにありがちなのが誰に向けているのかはっきりしない日記的な文章だ。
これは出会い系のサクラメールや、有名人のブログ、そして水商売の女の子からくる営業メールととてもよく似ている。

こんばんは●●ちゃん!!今日は銀座でお昼を食べました(ニコニコ)
ちょっと奮発して…海鮮丼の大盛り!

普段仕事の責任に追われてるから自分へのご褒美って感じかな(^_^)
銀座ではこのお店がお気に入り!!(笑)

スッゴク美味しかったよ●●チャンにも食べさせてあげたいな(笑)よかったら、今度一緒にイコ(^^;)

 

へえ~~おいしそ~~(どうでもいいからブログにでも書けや)

こんなのが来たら友達からだとしても返しに困る。
会話の流れでの最近何を食べた、ではなく一方的な自分語り(しかも興味をそそられないどうでもいい内容)なので「だから何?」としか思えない・・・。

 

ブログや営業メールは送る側が価値ある存在だから見る気になる

 

同じような文章でも有名人の日記や営業メールが「キモい」と思われることはない。
おじさん文章やサクラメールの文章と何が違うのか?
それはファンがすすんで見ている情報なのか、押しつけられ反応を求められている情報なのかの違いだ。

興味のない「俺の話」を押し付けられても楽しくない。知りたくない。反応できない。
対面じゃない分放置することはできるけど仕事上の付き合いなどで切るに切れない相手の場合は結局何処かで返信をして機嫌を取らないといけない。

めんどくさ!きもちわる!うざ!と負のイメージは増幅される。
ああ逃れられない!

 

女の子がおじさん文章のどこを気持ち悪く感じるのか調べてみた

 

みんな同じようなこと送ってくるから「あーまただ」って嫌な気持ちになる

無駄に長い。スタンプだけで返すわけにもいかないし気が重くなる

生理的に無理だし長くて返す気が失せるwチラシの裏に書いててほしいマジ

こいつあちこちに同じ内容送ってんだろうなーって空気をすげー感じて気持ち悪い。

無害なおっさんならまだいいけどところどころ二人で会おう遊ぼうって誘いに鳥肌が立つ。

柔らかい感じだそうとしてんのか知らないけど下手に出てる感じが嫌過ぎるゲロ吐く

くま

 

切るに切れない相手なので逃れられないプレッシャーがつらい、LINE教えたことに後悔

うざがられたくないなら一方的なトークをやめろ

一方的な情報の発信が許されるのは、好きなものやあこがれのものからの情報だったりこちらも一方的にスルーするのが許される状況だからだ。
特別好かれているわけでない相手に送りつける(それも頻繁に長文を)のはどんどん不快感をもたれる。

自分はヒーローでもアイドルでもない。
普通の人間なのだから分をわきまえないと空回りするだけだ。

自分で発信をしたいならブログやTwitter、FaceBookなどそれに向いたツールはいくらでもある。こちらを使えば少なくとも気付かないうちに迷惑をかけてそれによる悪印象を持たれることはない。

LINEや1対1の会話ツールはあくまで個人同士の会話がメインだ。
お互いが会話のキャッチボールを楽しめるようにしよう。

 

文を送信する前に下心ではなく思いやりを込めよう

 

下心を持つのは悪いことではない。自分で抑えられない部分でもあるし。
でもおじさん文章から見える下心が強く嫌われるのはちゃんと理由がある。

●切りたくても切れない関係だから無視しきれない

そもそもなぜ自分と相手がつながっているのか、を考えるのは重要。
例えば仕事上のつながりだったとしたら
会話を振るのは自分ばかりではないか?無理に返事を引き出していないか?
本当は話したくないのに相手が立場上関係を切れない場合に下心丸出しなのはほぼセクハラ。

●下心見え見えなのに隠すかのごとく長い文章に絡めてくる

文章が長ければ長いほど結局それかよ!感が強くなる。つまり長い文章すべてが下心に見える。
中高年のねっとり感が激しい。

 

「自分が相手の立場だったら」を考えるのは基本中の基本だ。
好かれたい相手に頑張ってマメに長文を送って逆に嫌われていたら元も子もない。
長文自体を負担に感じる人も多い。
送るのは簡単な内容でいいのだ。そのぶん相手が返しやすいように気を使うほうが断然印象は良い。

例えば冒頭の文章だと

 

こんばんは●●ちゃん!!今日は銀座でお昼を食べました(ニコニコ)
ちょっと奮発して…海鮮丼の大盛り!
普段仕事の責任に追われてるから自分へのご褒美って感じかな(^_^)銀座ではこのお店がお気に入り!!(笑)
スッゴク美味しかったよ●●チャンにも食べさせてあげたいな(笑)よかったら、今度一緒にイコ(^^;)

↓↓↓↓↓

たまに行く銀座の店で昼飯に海鮮丼食べてきたけど美味しかった~。●●ちゃんは海鮮丼って好き?

これで十分だしこれでちょうどいいのだ。だってこれだけの内容なんだから。

細かいところを説明すると、

こんばんは●●ちゃん!!
久々に話すわけでもなければいちいち挨拶はいらない。

ちょっと奮発して…
懐事情に興味はない

普段仕事の責任に追われてるから自分へのご褒美って感じかな(^_^)
いきなり自分語りされても困る

●●チャンにも食べさせてあげたいな(笑)よかったら、今度一緒にイコ(^^;)
相手の立場と相手の気持ちをよく考えてから送ろう

絵文字顔文字全般
多用するとおっさんくさくてキモいのでほどほどがいい(ストレート)

 

まとめ

 

POINT●一度にどさっと長文送るのはやめろ、そういうのはそういう媒体でやれ

●自己満足に相手を付きあわせるな、プレッシャーを与えてる可能性がある

●相手の立場と気持ちを考えろ、嫌々付き合わせてると嫌悪感は加速する

●自分はただのおじさんなのを自覚しろ、身の程を知れば道も拓ける

●つまらない自分語りはやめて相手が話しやすい空気を作れ

●とにかく無駄な長文は避けろ

コメント